アダルトグッズを片手にいざ出陣

色々な紫のバイブ

アナルグッズ

ピンクでかわいいグッズ

美少女からギャルまで多くの女の子が使用済み下着を販売に出しています。色々な女の子の下着をコレクションして夢の生活を手に入れましょう。

一人暮らしの寂しさが吹き飛びます。こちらのラブドールを自宅に迎えたらきっと彼女なんてどうでもよくなることでしょう。

アダルトグッズの中でも、比較的マニアックな部類に属するのが「アナルグッズ」でしょう。
その名前の通り、アナルグッズはアナルを愛でたり虐めたりするためのアダルトグッズです。
そのため、アナルにインサート出来るように、バイブやディルドなどと比較すると細身に出来ています。

膣とアナルは構造的にはもちろん、得られる性感の種類などもかなり違ってきます。
たとえば膣は収縮させて締め付けることが出来ますが、アナルはそればできません。
もともとアナルは排便するための部分であり、セックスの為に用いる器官ではないので、潤滑させるための粘液や粘膜がなく、非常に傷つきやすいのです。
そのため、他のアダルトグッズを使用する場合でもそうですが、アナルグッズは特にローションを使うことが重要になります。

アナルグッズの種類をおおざっぱに分類すると以下の通りになります。

☆アナルパール★
パール(球)が数珠つなぎになっているものです。
先端かた根元にかけてパールが大きくなっています。
挿入する事でえられる逆流感と、引き抜くことで得られる排泄間が特徴です。

☆アナルバイブ★
アナルで楽しむ為に設計された細身のバイブです。
バイブのスイッチを入れることで、こそばゆさのようなもどかしい快感を得ることが出来ます。

☆浣腸グッズ★
アダルトグッズの中でも一際ハードコアなプレイに対応したアナルグッズです。
お湯でわった牛乳などを

アナルプレイ

性器を握る手

アナルへの刺激に興味を持たれている男性は意外と多いと思います。
ですが、女性の場合はどうでしょうか?

まず人間は肛門の刺激で快感を得る時期というものがあります。
それを「肛門期」と呼び、生後8ヶ月から4歳ぐらいまでの事を差します。
この時期、排便や浣腸などによって性感とは違った快感をおぼえると言います。
しかし、たいていの場合、肛門は汚い場所であると教わる、もしくは自然に学ぶので、肛門をいじることはほとんどありません。

そのため殆どの人はアナルプレイに対して拒否反応を示し、アナルプレイを嗜む人を変態呼ばわりします。
ましてやアナルにペニスを挿入して行うアナルセックスなどは、とんでもないと思っていることでしょう。

特に女性は、アナルセックスに対して、気持ち良さよりも恥ずかしさが勝ってしまうため、強い抵抗感を示します。
ですが、その恥ずかしさが逆に性感に繋げる事もあります。

女性は男性以上にMの素質を持っており、アナルを刺激し羞恥心を煽ることで、徐々に気持ちよくなってくることでしょう。
アナルセックスを楽しむ為にはある程度の開発が必要です。
はじめは綿棒や指などで、慣らしておき、徐々にバイブなどで拡張させましょう。

プレイ前の準備

下着のようなアイテム

アナルは基本的に不衛生な部分なので、アナルプレイを行う前には十分な洗浄が必要です。
まずはぬるま湯で浣腸しましょう。
冷たい水ではビックリしてしまいますし、お腹を壊す原因にもなります。
熱すぎるとヤケドしてしまうので危険です。
浣腸しておくことで、アナルを刺激した際、指やおもちゃ便が付着することが無くなります。
またこの時グリセリンを用いるのも良いでしょう。
排便時に腸内を洗浄できるだけではなく、グリセリンによって肛門から腸内までが潤滑されるので、アナルセックスを視野に入れている場合はオススメです。

もしプレイとして本格的に浣腸する場合は、女性への了承はもちろんのこと、互いがアナルプレイに慣れておく必要があります。

アナルを洗浄した後は、アナルをマッサージしてほぐしましょう。
1. まずはアナルにローションなど潤滑剤を塗ります。このとき指の爪は短く切りそろえておきましょう。ローションはペペローションなど乾きにくいタイプを選びます。
2. いきなり指などを挿入するのではなく、まずは指の腹の部分でアナルをマッサージします。
3. 同時に乳首やクリトリスなどを愛でれば、アナルへの刺激も受け入れやすくなります。
4. ゆっくりと、アナルに指を第一関節まで挿入しましょう。
5. 慣れてくれば、もっと根元まで指を挿入したり、ピストンさせたり、指の本数を増やしましょう。

これらを行うことで、本格的にアナルプレイを行う準備が整うでしょう。

本格的にプレイ

取っての付いているバイブ

いよいよ本格的にアナルを刺激していきます。
この時用いるアナルグッズですが、初めて使用する場合はアナルパールやスティックなど細めのものを使用しましょう。
マッサージによって十分ほぐれたアナルに、再度ローションをぬりこみおもちゃを挿入します。

初めてアナルを刺激した際、挿入の後ヒリヒリすると思いますので、十分にマッサージを行ってから挿入する事が大切です。
アナルにおもちゃを挿入する場合は、力を抜いたり、手でアナルを広げてもらうよりも、排便するような感じで、肛門に力を入れてもらう方がすんなりと入ります。
アナルパールを使用する場合は、まずは一つずつゆっくりとパールを挿入し、引き抜くときもゆっくりと行います。
スムーズに引き抜くことが出来ない場合は、潤滑が足りないか、十分にほぐれていない可能性があります。

アナルスティックを用いる場合は、まずは細身のものから使用し、徐々に太いものに変えていきましょう。
いきなり根元まで挿入するのではなく、まずは浅めにピストンさせたり、ぐりぐりと回したりしながら、ほぐしていきましょう。

アナルプレイを始めた手の頃は、アナルが開発されていないことから性感を得られにくいので、ローターなどでアソコを同時に刺激して快感をフォローしましょう。

オススメリンク

▲pagetop

Copyright © 2016 アダルトグッズを片手にいざ出陣. All Rights Reserved. CoolWebWindow.